お金を貯めれない人ほどやるべき、「500円玉貯金」のコツ

お金は「稼ぐ」と「貯める」、言い換えるなら「攻め」と「守り」の2つを用いることで、より貯蓄がうまくいくと言われています。

ところが普通に働いていると「稼ぐ」は頭打ちになりやすいので、どうしても「貯める」とか「節約」という風にいきがちです。

ダイエットで言うなら「運動する(=稼ぐ)」ではなく「食べない(=節約)」になりがちなのと同じですが、残念ながら食べない系のダイエットは体によくないというのはご存知の事実だと思います。

そして、お金も実はこれと一緒ではないでしょうか?

 
さてさて貯金にも色々な方法がありますが大雑把に言って、すぐできて効果絶大なのは「天引き貯金」だと思います。

要するに最初から貯金分は差し引いとけってことです(笑)

しかしながら、これがなかなか難しい人も多い。例えば「毎月余った額を貯金する」というスタイルの人がいますが、こーゆー人はあまり貯金ができない傾向にあると思います。

結果的には「やりくり」というところに行き着くのですが、そのやりくりを「自分で縛りプレイ状態にする」のが天引き貯金ではないでしょうか?

(※縛りプレイ=ゲームなどで自分で難易度調整する時に用いるプレイ法で、例えばドラクエなら勇者以外全員遊び人のパーティーを作るなどが該当する。この場合、勇者以外は戦力にならないのでゲーム難易度は跳ね上がる)

勇者と遊び人

天引き貯金をすると最初から使えるお金の額が減って不安だとか心配だと思う人もいるかもしれません。

例えば月に25万円スタートなのと月に20万円スタートなら、結構大きいじゃないですか?

そこでなんとか「やりくり」していこうとするのが頭や感情の使いどころなのですが、なかなかお金に関しての教育は日本人はできていないこともあって、ネガティブな感情が出やすいです。

また、今まで自由にお金を使えていたのに制限や縛りが生まれることでストレスだったり、それが新しい不安や心配に繋がる人もいるでしょう。

そーゆー人にオススメなのが「のでじん流500円玉貯金」です(笑)

 
この貯金法の一番のメリットは「遊び感覚でできる」ということと、「お金は好きに使っていい」というところにあります。

ルールは非常に簡単で「その日の終わりに財布の中にある500円玉を貯金する」ということのみ。

なので好き勝手にお金使ってくれていいです。

あと「500円玉が残るように意識して支払いするようになればなおよし」って感じです。

これならお金を使うという制限を自分にかけずにすむのでストレスは軽減できます。しかも、実際はお金を使っているのに気づけばお金が手元に残っているというのは、なんとも面白い体験になると思いますよ。

ただし、貯金箱はこれを使ってください。
100均とかで売っています。

硬貨収納ケース

大事なのは「貯まっているのが目に見えてわかる」ということ、そして「ゴールが近くにある」ということです。

よくありがちなこーゆー貯金箱は意思が弱い人はやめた方いいです。

貯金箱

中身が見えない、つまりどれだけ自分が貯めているかというのが見えないのは、モチベーションがどんどん下がっていきます。

当たり前の話ですが、例えばマラソンなんかもゴールがあって今どれだけ走っているかがわかっているからこそ、走り続けれるわけです。

どこまで走ればいいのか、何時間走ればいいのかが全くわからないまま走り続けるというのは、普通の人には苦痛でしかありません。

勝利も敗北も無いまま孤独なレースを続けるなんて普通は無理。

なので、貯金が習慣化できればこっちに変えてもいいですが、最初は硬貨収納ケースみたいな方いいですね。

 
まぁ、貯める金額としては年間で15~20万円くらいです、この貯金のやり方だと。

だから、メインの貯金法というよりは「習慣化のための練習」という位置づけです。

習慣化できれば天引きしなくても月末にお金をきちんと残すような使い方になりますし、そのポイントは「自分のお金の流れを頭の中で理解している」ということに尽きます。

つまり、毎月自分が何にどれだけのお金を使っているかというのが平均値として頭の中にデータとしてある状態ということです。

簿記で言うところの「賃借対照表」と「損益計算書」が頭の中にあるイメージ。

賃借対照表
(画像引用:http://studyboki3.com/010_basic/1/2/)

損益計算書
(画像引用:http://studyboki3.com/010_basic/1/3/)

商売だとここに「前月比」とか「前年比」みたいなデータが上乗せされるんでしょうけど。

 
最近思うことは「お金も感情も成功も幸せも自分自身も、いかに自分が思ったようにコントロールできるかどうか」というのが大事なのかなと。

武井壮が「スポーツは基本的に頭で思ったことができれば成功する」と言っていましたが、これに通ずると思います。
(参考記事:武井壮のトレーニング理論が「成功法則そのもの」だった!)

その点、僕はすぐ誘惑に負けてまとめサイトみたりゲームしてしまうので、思うようにコントロールできていません(苦笑)

まぁ、それはさておき、堅苦しいことは抜きにしてお金に対しての付き合い方の勉強として、必要な人は取り組んでみるといいと思います。

Sponsored Link

コメントを残す