異世界転生モノから考える、納得感のある物語の作り方

最近『異世界オルガ』というMADを見て、腹を抱えて笑っています。

この動画は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』と『異世界はスマートフォンとともに(以下「イセスマ」)』という2つのアニメを組み合わせたMADです。

特に『イセスマ』はクソアニメとしてネットで話題となっており、これまで多くの作品を作った「異世界転生モノ」「俺TUEEE系」に対してのヘイトを一身に受ける作品となってしまいました。

「異世界転生モノから考える、納得感のある物語の作り方」の続きを読む…

けものフレンズはなぜ話題になったのかの考察

ちょっと前から一般層にも『けものフレンズ』という名前が、少し広がっているのではないでしょうか。

ミュージックステーションにも出たり、星野源や平井堅が絶賛するなど、ネットでも話題になりました。

しかも、USJで単独イベントを行うなど社会現象になった『けいおん』ですらも出れなかったMステに、アニソンではおそらく最短最速での出演。

そういうこともあってか、一般層にも少しは名前が知られている状態なのかもしれません。

「けものフレンズはなぜ話題になったのかの考察」の続きを読む…

自分も「ファーストガンダムに魂を縛られた人」と気づかされた話

僕がガンダム好きであることは、これを読んでくれている方々の中では周知の事実だと思います。

そして、少し前にこんなコメントがブログにきました。

「『ガンダム、Zガンダム、逆襲のシャアを見た人こそ、ガンダムXを見てもらいたい』とおっしゃってますが、裏を返せば宇宙世紀ガンダムを見た上でないとガンダムXを楽しめないと言っているものでしょう」

この痛烈なツッコミを見て、僕は怒りが沸いてきました。

「自分も「ファーストガンダムに魂を縛られた人」と気づかされた話」の続きを読む…